2020年に癌(がん)を公表/死去した芸能人・有名人まとめ

 

【更新日:2020年9月24日】

 

当サイト「芸能人のがん闘病から学ぶ!がん保険の教科書」では、がん闘病経験のある芸能人・有名人の方を紹介しています。

普段テレビなどで見かける身近な芸能人の方たちの癌(がん)闘病を例に、癌(がん)という病気について、そして、その経済的な備えの大切さについて考えるきっかけにしていただければ幸いです。

本ページでは、2020年に癌(がん)を公表した芸能人・有名人の方をまとめております。

また、惜しくも2020年に癌によりこの世を去られた芸能人・有名人の方もあわせて紹介します。

 

随時、更新していきますので、このページをブックマークしていただければ幸いです。

スポンサードリンク



2020年8月に癌(がん)を公表/死去した芸能人・有名人

おぎやはぎ・小木博明さん(腎細胞がん)

お笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明さんは、2020年7月、腎細胞がんであることが判明しました。

発覚した際、腎細胞がんはステージ1、つまり初期段階だったと言いますが…気になる小木博明さんの現在は?

詳しい闘病の経緯は、こちら ⇒ 「おぎやはぎ・小木博明さんの腎細胞がん闘病の経緯…現在は?」

 

おぎやはぎ・小木博明さんの腎細胞がん闘病の経緯…現在は?

 

 

2020年7月に癌(がん)を公表/死去した芸能人・有名人

ラクリマ・クリスティ・KOJIさん(食道がん)

ヴィジュアル系バンド・「La’cryma Christi(ラクリマ・クリスティ)」のギタリストとして知られるKOJI(コージ)さんは、7月13日に食道がんを公表しました。

ラクリマ・クリスティと言えば、彼らの最大のヒット曲『未来航路』ですが、その作曲者こそKOJIさん。

気になるKOJIさんの現在の容態は…?

詳しい闘病の経緯は、こちら ⇒ 「ラクリマ・KOJIさん、食道がん闘病を公表…現在は?」

 

ラクリマ・KOJIさん、食道がん闘病を公表…現在は?

 

2020年6月に癌(がん)を公表/死去した芸能人・有名人

ペナルティ・ワッキーさん(中咽頭がん)

お笑い芸人のワッキーさんは、2020年6月7日、中咽頭がん闘病していることを公表しました。

現在のワッキーさんの容態は?

詳しい闘病の経緯は、こちら ⇒ 「ペナルティ・ワッキーさんが闘病している「中咽頭がん」とは?」

 

ペナルティ・ワッキーさんが闘病している「中咽頭がん」とは?

 

 

2020年4月に癌(がん)を公表した芸能人・有名人

C・W・二コルさん(直腸がん)

作家や環境活動家として知られるイギリス人、C・W・二コルさんは、2020年4月3日、直腸がんにより79歳でこの世を去りました。

C・W・二コルさんと言えば、世界中で環境保護の活動に取り組みながら作家活動を行い、日本でもCMなど多くのメディアへ出演する有名人でした。

詳しい闘病の経緯は、こちら ⇒ 「C・W・二コルさんの直腸がん闘病の経緯」

 

C・W・二コルさんの直腸がん闘病の経緯

 

声優・藤原啓治さん

声優の藤原啓治さんは、2020年4月12日、癌によって55歳でこの世を去りました。

藤原啓治さんと言えば、『クレヨンしんちゃん』のお父さん・野原ひろし役や『鋼の錬金術師』のマース・ヒューズ役、『アイアンマン』の主人公を務めるロバート・ダウニーJrの吹替を担当していたベテラン声優として知られていました。

詳しい闘病の経緯は、こちら ⇒ 「クレヨンしんちゃん野原ひろし役・藤原啓治さん、癌(がん)闘病の経緯」

 

クレヨンしんちゃん野原ひろし役・藤原啓治さん、癌(がん)闘病の経緯

 

岡江久美子さん(乳がん)

女優の岡江久美子さんは、4月23日に新型肺炎によりこの世を去りました。

死去報道の際、昨年2019年、63才のときに初期の乳がんが発覚し、12月末に手術を受けていたことが初めて明かされました。

岡江久美子さん、乳がん闘病中に…“放射線治療による免疫力低下”が原因?

 

 

2020年3月に癌(がん)を公表/死去した芸能人・有名人

 

トミーズ雅さん(大腸がん)

タレントのトミーズ雅さんは、3月20日、大腸がん闘病していることを公表しました。

トミーズ雅さんの大腸がんは、幸い早期のものでしたが、現在は?

詳しい闘病の経緯は、こちら ⇒ 「トミーズ雅さん、大腸癌(がん)闘病の経緯…現在は?」

 

トミーズ雅さん、大腸癌(がん)闘病の経緯…現在は?

 

声優・増岡弘さん(直腸がん)

声優の増岡弘さんは、2020年3月21日、直腸がんにより83歳でこの世を去りました。

増岡弘さんと言えば、『それいけ!アンパンマン』のジャムおじさん役・『サザエさん』のマスオさん役の声優から、『有吉くんの正直さんぽ』・『お坊さんバラエティ ぶっちゃけ寺』などテレビ番組のナレーションまで…日本人であれば、誰でも一度は聞いたことがある声の持ち主こそ、声優・増岡弘さんでした。

詳しい闘病の経緯は、こちら ⇒ 「声優・増岡弘さんの直腸がん闘病の経緯」

 

声優・増岡弘さんの直腸がん闘病の経緯

 

山本寛斎さん(急性骨髄性白血病)

ファッションデザイナーの山本寛斎さんは、3月31日、自身のインスタグラムを更新し、急性骨髄性白血病と診断を受け、現在治療中であることを公表しました。

その際、『スーパー元気な山本寛斎』になって必ず戻ってきます!』と闘病への決意をコメントしていましたが、その後、7月21日にこの世を去りました。

 

山本寛斎さん闘病中の「急性骨髄性白血病」とは?過去に闘病した有名人も

 

2020年2月に癌(がん)を公表/死去した芸能人・有名人

元広島カープ・山本浩二さん(膀胱がん/肺がん)

広島カープ元監督の山本浩二さんは、2月7日、昨年、がん闘病により4回も手術をしていたことを公表しました。

詳しい闘病の経緯は、こちら ⇒ 「元広島カープ・山本浩二さん、がん闘病公表…現在・今後は?」を読む

元広島カープ・山本浩二さん、がん闘病公表…現在・今後は?

 

文化放送アナウンサー・松島茂さん(肺腺がん)

文化放送アナウンサー松島茂さんが闘病した「肺腺がん」とは?過去にはあの芸能人も

文化放送アナウンサーの松島茂さんが、2月23日、肺腺がんによりこの世を去りました。

文化放送では、松島茂さんが逝去された翌日24日に、松島さんの訃報を伝え、その際、初めて松島さんが癌(がん)闘病していたことが公表されました。

詳しい闘病の経緯はこちら ⇒ 「文化放送アナウンサー松島茂さんが闘病した「肺腺がん」とは?過去にはあの芸能人も」を読む

 

2020年1月に癌(がん)を公表/死去した芸能人・有名人

北別府 学(白血病)

プロ野球解説者の北別府学さんは、1月20日、白血病を公表しました。

詳しい闘病の経緯は、こちら ⇒ 「元広島・北別府学さん、成人T細胞白血病公表…現在・今後は?」

元広島・北別府学さん、成人T細胞白血病公表…現在・今後は?

 

参考:癌(がん)闘病した芸能人一覧

リンク先のページでは、2020年に限らず、これまで癌(がん)闘病を経験された芸能人・有名人の方について、その闘病の経緯を紹介しています。

当サイトでは、これまで200名以上の芸能人・有名人の方のがん闘病について紹介をしてきました。

あの有名人、意外な芸能人の方など…本当に多くの方が、がん闘病を経験されています。