自宅で保険相談…お茶は出すべき?おもてなしどこまで?

 

自宅での保険相談を検討しているけど、はじめての面談を自宅で行う場合、考えることも多いですよね。

“訪問に来た営業マンに、お茶は出すべき?”
“お菓子なんかも用意してあげないといけないかしら?”
“保険契約するか分からないし、あまり丁重に扱っても期待させちゃって良くないわよね?”

このように、まだそこまで保険の営業マンとの関係が薄い場合、もしくは全くどんな人か知らない場合は、どこまでおもてなしすべきか迷うものです。

まだ保険相談の予約などを入れていな場合、そもそも自宅で保険相談を行うべきか?と、迷う気持ちもあるのではないでしょうか?

今回は、元保険会社の営業マンだった私・うっちーが、「自宅で保険相談を行う際、営業マンにどれだけ気を使えばいいの?」と疑問に思っている方に、その対応方法をお伝えします!

 

スポンサードリンク



自宅で保険相談、お茶・お菓子は出すべき?

 

保険の営業マンに、どこまで気を使ってあげるべきか?

結論から言うと、営業マンに対して、「特別に気を使う必要はない」というのが答えです。

お茶は、出しても出さなくても良いですし、ましてや、わざわざ新たにお菓子などを買って用意する必要はない…ということです。

ただし、一般的な保険相談の場合、ある程度の時間がかかります。
“ある程度の時間”とは、約1時間以上です。
初回の面談の場合は、さらに時間がかかることもあります。

そのため、お茶やインスタントのコーヒーを1杯出しておけばじゅうぶんです。

初対面やそこまで関係値ができていない人と、長時間に渡って面と向かうことになる訳ですから、飲み物があるとお互いに間も作れるものです。

 

実際、これまで私自身が保険営業をしていた時、個人宅に行った際は、よくお茶を出してもらうことはありました。缶コーヒーをいただくこともありました。逆に、何も出してもらわないこともありましたし、だからと言って、それが気になることもありませんでした。

もちろん、“お茶を出したから” ”お茶を出していないから”といって、営業マン対応が変わるなんてもこともありませんのでご安心ください。

 

営業マンは、お宅にお邪魔するという気持ちが強いので、むしろ営業マンの方も細心の注意を払っているものです。

例えば、一流の営業マンの中には、自分で小さな靴ベラを持参し、訪問したご自宅の靴ベラを借りたりしないよう配慮をしている方もいるようです。

営業マンが考えているのは、何よりも保険の話を分かりやすく説明し、しっかりと保険の話を聞いていただくことが最も大切と考えているのです。

やっぱり自宅で保険相談はちょっと…という方は

 

「営業マンに気を遣う必要はない」

しかし、そうは言っても、他人を自宅に招く訳ですから、色々と気を遣うものですよね。

友人や親せきを自宅に招くのだってある程度は準備が必要な訳ですから、見ず知らずの営業マンなら尚更です。

“掃除しておかなきゃ”
“ゴミを捨てておかなきゃ”
“臭いは気にならないかしら”
“これは隠しておかなきゃ…”

そこまで面倒なら、保険相談なんて受けたくない!と考えてしまう方も多いようです。

そんな時は、自宅近くのカフェやファミレスがオススメです。

落ち着いた雰囲気で、人目が気にならない程度の広さのあるカフェやファミレスなら保険相談も可能です。
(面談予約の際、事前に相談しておくことで、場所の指定や相談ができます)

はじめての方、必見!自宅訪問型の保険相談

今回は、自宅で保険相談を行う際の営業マンへの気遣いについて、その考え方を紹介しました。

しかし、そもそも保険相談をすること自体について不安や疑問は、まだまだあるのではないでしょうか?

 

「保険相談って無料?営業マンの交通費って請求されるの?」
「わざわざ家に来てるんだから!…と、強引なセールスをされないかしら???」
「自宅住所や家の中のことまで知られて、その後の個人情報とか大丈夫???」

 

…このように、初めて会うセールスマンには、余計な警戒心を持つのも当然です。

 

そんな時には、こちらの ▶「はじめての方必見!自宅訪問型の保険相談サービス利用ガイド」の記事を読んでください。

これからはじめて保険相談を受けようと考えている方に、その流れについて詳しく説明をしています。

この記事を読んでいただくことで、自宅で保険相談を受ける際の事前の不安を、すべて取り除くことができるはずです。

 

「はじめての方必見!自宅訪問型の保険相談サービス利用ガイド」

 

さて、いよいよ2019年10月には、自動車保険や火災保険が値上がりします。

増税も始まり、家計への負担は大きくなるばかり。

●保険料が上がってしまう前に、保険の見直しを行いたい!
●現在加入の保険プランを見直して、家計を助けたい!
●最近からだのことが不安だから、がん保険の加入を検討したい!

…という方は、ぜひ、今回の記事を参考にしていただき、自宅訪問型の保険サービスを利用してみてください。

 

【記事:保険ブロガー・うっちー(☞自己紹介ページはこちら)】