メガデスのデイヴ・ムステイン、咽頭がん闘病の経緯…現在は?

アメリカのヘビーメタルバンド・メガデスのデイヴ・ムステイン(57)は、2019年6月、咽頭がんを公表しました。

デイヴ・ムステインがボーカリスト&ギタリストを務めるメガデスは、6年連続でグラミー賞を獲得するなど、世界的な人気を誇るバンドです。

かつては、日本語を流暢に話すギタリストとして有名なマーティ・フリードマンも在籍していました。

今回は、デイヴ・ムステインのがん闘病の経緯、そして気になる現在について紹介します。

スポンサードリンク



デイヴ・ムステインのプロフィール


Megadeth: Guitar (Signature Licks) ペーパーバックをAmazonで購入する

●生年月日:1961年9月13日
●出身地:アメリカ カリフォルニア サンディエゴ

メタリカを見返すため、メガデスを結成

1983年のメガデス結成からフロントマンとして活躍するデイヴ・ムステインは、レジェンド級の洋楽アーティストの1人です。

メガデス結成前、ギタリストだったデイヴ・ムステインは、1981年、こちらも世界的なヘビーメタルバンド・メタリカのメンバーとして加入しました。しかし、ドラッグやアルコールへの依存、素行不良などによりメタリカを解雇されてしまいます。

1983年、デイヴ・ムステインは、メタリカを見返すためにメガデスを結成。
適任となるボーカリストが見つからなかったため、自身がボーカルも務めることになります。

 


「Holy Wars…The Punishment Due」をAmazon Prime Musicで聴く

そして、1990年には、ギタリスト、マーティ・フリードが加入し、バンドの人気は絶頂に。
1990年から1995年までは、6年連続でグラミー賞の”ベスト・メタル・パフォーマンス”にノミネートされるなど不動の地位を獲得することとなります。

メガデスは、「スラッシュメタル」というジャンルのメタルバンドとして、デイヴ・ムステインがかつて在籍したメタリカと並び”スラッシュ四天王”とも呼ばれるようにもなりました。

この日本においても、1980年代から現在に至るまで、音楽マニアの間で絶大なる人気を誇っています。

デイヴ・ムステインの咽頭がん闘病の経緯

デイヴ・ムステインは、2019年6月、咽頭がんを公表しました。

6月17日に更新された彼のインスタグラムでは、現在は治療中で、医師からは90%の確率で成功すると言われたことを明かしています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

I’ve been diagnosed with throat cancer. It’s clearly something to be respected and faced head on – but I’ve faced obstacles before. I’m working closely with my doctors, and we’ve mapped out a treatment plan which they feel has a 90% success rate. Treatment has already begun. ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ Unfortunately, this requires that we cancel most shows this year. The 2019 Megacruise will happen, and the band will be a part of it in some form. All up to date information will be at megadeth.com as we get it. Megadeth will be back on the road ASAP. ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ Meanwhile, Kiko, David, Dirk and I are in the studio, working on the follow up to Dystopia – which I can’t wait for everyone to hear. ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ I’m so thankful for my whole team – family, doctors, band members, trainers, and more. ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ I’ll keep everyone posted. ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ See you soon, Dave Mustaine

Dave Mustaineさん(@davemustaine)がシェアした投稿 –

 

ミュージシャンと縁深い「咽頭がん」

“咽頭がん”は、ボーカリストの命である声帯にも影響を与えかねない病気。

日本では、元シャ乱Qで音楽プロデューサーのつんく♂さんも、この咽頭がんを患い、声帯を摘出することとなりました。
▶つんく♂さんのがん闘病の経緯を調べる

また、YMOの坂本龍一さんも、この咽頭がんの闘病経験があり、ミュージシャンとの縁の深い病気のようです。
▶坂本龍一さんのがん闘病の経緯を調べる

ムステインの治療が、うまくいくことを願うばかりです。

デイヴ・ムステインの現在は?

2019年7月現在、デイヴ・ムステインは、57歳。

9月には、58才となります。

デイヴ・ムステインのがん治療により敢行中だったツアー日程は延期となりました。

しかし、10月13日から18日まで開催が予定されているヘヴィ・メタル・クルーズ「メガクルーズ」は予定通り行われることが発表されています。

関連記事:ブルースディッキンソンのがん闘病

オーラル×××が癌(がん)の原因?ブルースディッキンソンの舌がん闘病