癌封じ・病気平癒にご利益のある愛知県のお寺・せんき薬師

(画像:せんき薬師ホームページより

 

愛知県稲沢市にある「せんき薬師」は、癌封じ・病気平癒にご利益のあるお寺として有名です。

このせんき薬師は、檀家がないので、葬儀やお墓もありません。

そのため、病気平癒一筋に修行を積み、功徳を授け続けてきた”祈りと癒し”のお寺として知られ、全国から参拝に訪れる方が後を絶えません。

スポンサードリンク



せんき薬師の癌封じご利益

“せんき”とは「疝気」と書き、漢方では、腹部の痛み・全身の筋(スジ)や線(せん)に関する病気とされています。

病気は、筋や線を伝って全身に広がっていくことから、癌(がん)封じにもご利益があるとされ、全国から多くの方が訪れるようになりました。

 

せんき薬師のご本尊は、”お薬師様”と呼ばれていますが、正式名称は「東方浄瑠璃浄土教主薬師瑠璃光如来」と言います。

この仏様は、体や心の病気で苦しむ人たちに応病与薬(病の症状に応じて薬を与える)、抜苦与楽(苦しみを取り除き安心を与える)を与え、救ってくれる現世利益の仏様です。

 

また、せんき薬師の「癌封じ祈祷」は、訪れる方の悩みに合わせ祈祷を行ってくれます。

がん封じ祈祷 これから先にがんにならないように祈るご祈祷
がん平癒祈祷 がんと診断され、治癒回復を祈るご祈祷
手術成功術後回復祈祷 これからの手術の成功と術後の回復を祈るご祈祷
再発転移防止祈祷 がんが再発や転移したりすることを封じるご祈祷

 

“病は「氣」から”と言われるように、病気が治るのも、また「氣」からです。

“せんき”の「き」は、「氣」。病を治すための健康になる「氣」をいただきましょう。

せんき薬師の由緒・由来

せんき薬師は、今から約500年前、第一世法印・天阿上人によって建立されたとされています。

江戸時代の初期、この地域に、”せんき”(せん痛)で長年苦しんでいる村人がいました。

ある日、全国を修行しながら回っていた修行僧がこの地域を訪れた際、その村人の病気が良くなるようにと、自分の念持仏(修行僧が常に携帯する小さな仏像)を祀り、病気平癒を祈願しました。

また、村人も、季節の花や野菜果物をお供えし、毎日、修行僧と共に祈祷を続けました。

すると、いつしか村人の病気はすっかり良くなっていた…と伝えられています。

この不思議な出来事が、人から人へ伝え拡がり、今でも全国から癌封じや病気平癒のご利益を求め訪れるお寺へとなったのです。

せんき薬師の見どころ

せんき薬師のお薬師様は、癌封じ・病気平癒だけでなく、水子供養にもご利益があるとされています。

せんき薬師へのアクセス

【真言宗智山派 せんき薬師 西福院の情報】

●住所:愛知県稲沢市大塚南3-28
●拝観時間:8時~17時
●祈祷・供養の受付時間:
・AM…9時~11時30分
・PM…13時30分~15時
●お休み:火曜(ただし、行事日、祝祭日は受付)
●アクセス:
・JR東海道本線・「稲沢駅」下車し、タクシーで約10分。
・名鉄本線・「国府宮駅」下車し、タクシーで約5分。
●ホームページ:https://www.senki894.com/

せんき薬師の口コミ・評判は?

癌封じスポットは日本全国にある!

癌封じにご利益のある神社・寺院は、このせんき薬師だけではありません。

日本全国には、癌封じのパワースポットが点在しています。

ぜひあなたの家の近くにも、癌封じスポットを探してみましょう!

>>> 日本全国の癌(がん)封じ神社・寺院を検索する <<<