【うたコン出演】麻倉未稀さん、ラグビードラマ名曲披露…乳がん現在は?

10月1日、歌手の麻倉未稀さん(59)が、『うたコン』(NHK総合/19:57~20:42)に出演し、自身の大ヒット曲「HERO〜ヒーロー」を披露します。

「ヒーロー」と言えば、1980年代に放送され大ヒットを記録した高校ラグビー部を舞台とした『スクール☆ウォーズ』のテーマソングとして知られる名曲です。

現在、ラグビーワールドカップ(W杯)で日本代表の応援が加熱する中、麻倉未稀さんの名曲披露は、日本代表のパワーとなるか!?

また、麻倉未稀さんと言えば、2017年にステージ2の乳がんが発覚し話題になりましたが、現在の乳がん闘病の状況は…?再発はない?

今回は、麻倉未稀さんのプロフィール、そして気になる乳がん闘病の経緯を紹介します!

スポンサードリンク



「うたコン」出演の麻倉未稀さんのプロフィール


「Voice of Power -35th Anniversary Album- 」をAmazonで購入する

●名前:麻倉未稀(あさくら みき)
●生年月日:1960年7月27日(59才)
●出身地:大阪府大阪市
●所属事務所:有限会社ミュージックアプリケーション

「うたコン」出演の麻倉未稀さんの経歴


「ヒーロー」をAmazonMusicで視聴する

 

麻倉未稀さんは、1981年、麻倉さんが21才のときに、「ミスティ・トワイライト」で歌手デビュ―。

パワフルな歌声と表現力の高いボーカリストとして話題になり、1983年には、タレントの堀ちえみさん主演ドラマ『スチュワーデス物語』の主題歌に起用された「What a feeling~フラッシュダンス」が大ヒット。

さらに、高校ラグビー部を舞台とした熱血学園ドラマ『スクール☆ウォーズ』(主演:山下真司)が一大ブームとなり、主題歌「ヒーロー」も大ヒット。

麻倉未稀さんの知名度とその歌唱力は、不動のものとなりました。

「うたコン」出演の麻倉未稀さん…乳がん闘病経緯


「Heart Of Gold-30th Anniversary Best Album- 」をAmazonで購入する

麻倉未稀さんは、2017年4月、57才のときに『名医のTHE太鼓判!』(TBS)に出演し、番組の企画で受けた人間ドッグの診断結果で、乳がんが発覚。

精密検査の結果、左乳房部に約2cmの腫瘍が発見され、乳がんは「ステージ2」との診断を受けました。

麻倉さんは、発覚から2か月後の6月、左乳癌全摘出手術、さらに乳房再建手術を受けると、6月末には無事に退院。

奇跡的な回復で、手術から3週間後の7月には音楽活動を再開させています。

そして、麻倉さんは、2018年、自身の乳がん闘病を経て、地元の神奈川県藤沢市で「ピンクリボンふじさわ」を立ち上げるなど、歌手活動のかたわらで、積極的に乳がんの検診や早期発見の啓発活動を行っています。

「うたコン」出演の麻倉未稀さん…乳がん、現在は?再発ない?

2019年現在、麻倉未稀さんが乳がんの手術を受けてから、約2年以上が経過しています。

麻倉さんは、現在も定期的な検査を受けているようですが、再発などもないようです。

麻倉さんは、現在、ラグビードラマ『スクール☆ウォーズ』の主題歌を担当した縁で、ラグビー日本代表を積極的に応援する活動を行っています。

 

 

\がんへの備えが不十分だと思う方へ/

※保険料を計算してみる