DA PUMP・YORIが闘病中の「胸椎類骨骨腫」とは?癌(がん)とは違う?

2019月9月2日、DA PUMP(ダパンプ)のメンバー・YORI(ヨリ)さん(39)が、「胸椎(きょうつい)類骨骨腫」の治療のために、活動を一時休養することが発表されました。

 

YORIさんと言えば、39才という年齢ながら、DA PUMPグループ内でも特に甘いルックスの持ち主として、ファンの間で高い人気を誇るメンバーです。

DA PUMPは、先月8月にリリースされた新曲『P.A.R.T.Y. ~ユニバース・フェスティバル~』が好調で、現在でも様々なイベントやCMにも引っ張りだこ状態。

昨年の『U.S.A.』大ヒットから、今後は不動の人気グループとしての地位を確立していく…というタイミングでのニュースに、ファンの間では大きな心配の声が寄せられています。

また、「胸椎類骨骨腫」というあまり聞き慣れない病名ですが、“骨腫”(=骨腫瘍)というと、癌(がん)といった大きな病気との関連も心配されます。

 

そこで、今回は、DA PUMP・YORIさんの「胸椎類骨骨腫」闘病の経緯、そして、気になる現在について調べてみました。

スポンサードリンク



闘病中のDA PUMP・YORIさんのプロフィール

●生年月日:1980.2.9
●出身地:広島県
●血液型:AB型
●所属事務所:ライジングプロダクション

ダンサーのYORIさんは、2009年7月から“新生DA PUMP”のメンバーとしてグループに加入。

YORIさんは、これまで数多くのダンスコンテストでの優勝経験を持つ人物で、昨年は「HIPHOP INTERNATIONAL 2018」などの世界大会にも出場し上位の成績を収めています。

その甘いルックスもさることながら、ダンサーとしての確かなキャリアとスキルも兼ね備えたメンバーとして、高い人気を誇るメンバーです。

DA PUMPやダンサーのかたわらで、雑誌モデルや広島県三次市観光大使としての活動も行っています。

ファンやメンバーの間では、大のお笑い好きとしても知られているようです。

DA PUMP・YORIさん、「胸椎類骨骨腫」の闘病経緯


「P.A.R.T.Y. ~ユニバース・フェスティバル~」をAmazonMusicで視聴する

 

YORIさんは、2019年9月2日、公式ホームページと自身のTwitterで、「胸椎類骨骨腫」の治療のために、活動を一時休養することを発表しました。

公式ページの情報によると、YORIさんは、最近体調不良を訴え、検査を受けたところ「胸椎類骨骨腫」と診断。

治療のため、入院と手術を行ったそうです。

以下は、DA PUMP公式ホームページからの引用です。

いつもDA PUMPを応援いただき誠にありがとうございます。

先日、メンバーのYORIが体調不良を訴え、医師による診断の結果、「胸椎類骨骨腫」との診断を受け、入院をして手術を行いました。

医師との相談の結果、9月~10月に予定されているイベントへのYORIの出演は困難との判断にいたりました。

つきましては、9月~10月に予定されているDA PUMP出演イベントにはYORIを除く、6名での出演となります。

現在、一日も早い回復に向けリハビリに励んでおります。

なお、現在10月19日よりスタートいたします「LIVE DA PUMP TOUR 2019」に出演できるよう調整を行なっている段階となります。

イベントを楽しみになさっていた皆さま、関係者の皆さまには、大変なご迷惑とご心配をおかけすること、心よりお詫び申し上げます。

 

YORIからのメッセージ

いつも応援して頂き本当にありがとうございます。

以前から背中に痛みがあり、思うようなパフォーマンスができないまま今日に至っていたのですが、今回暫くの間お休みを頂き治療に専念することとさせて頂きました。

ファンの皆様、関係者の皆様にはご心配とご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ありません。

メンバーのみんなにも沢山迷惑をかけてしまう事は本当に心苦しいのですが、今まで以上に皆様に喜んでいただけるようなパフォーマンスをできるよう、1日でも早く復帰できるように頑張りたいと思います。

突然の発表で申し訳ありません。どうぞよろしくお願い致します。

YORI

引用元:DA PUMP公式サイト

DA PUMP・YORIさんが闘病した「胸椎類骨骨腫」とは?癌(がん)とは違う?


「P.A.R.T.Y. 〜ユニバース・フェスティバル〜(CD+グッズ)(初回生産限定盤) 」をAmazonで購入する

 

ところで、YORIさんが闘病している「胸椎類骨骨腫(きょうついるいこつこつしゅ)」とは、どのような病気なのでしょうか?

あまり聞き慣れない病気なので、その容体や経過、今後のYORIさんの活動が心配されるところです。

特に、”骨腫(こつしゅ)”(=骨腫瘍)というと、癌(がん)といった大きな病気との関連も心配され、ファンの間ではSNS上などで不安の声も挙がっています。

「胸椎類骨骨腫」とは?

「類骨骨腫」とは、骨に発生する良性の骨腫瘍のことで、10代~20代の方に発生しやすいといわれています。

主な症状は、腫瘍が生じている部分の痛みということなので、YORIさんの場合、胸椎(きょうつい)に痛みが生じていることが予想されます。

胸椎は、医学的に言うと“胸部にある脊椎の部分”ですが、要は、背中の骨のことですね。

激しいパフォーマンスを行うダンサーにとっては、とても大変な負担であることが想像できます。

胸椎類骨骨腫…「癌」(がん)とは違う?

「類骨骨腫」とは、良性の骨腫瘍(こつしゅよう)なので、癌(がん)ではありません。

骨腫瘍が悪性だった場合は、癌(がん)ということになります。

つまり、DA PUMP・YORIさんが闘病している「胸椎類骨骨腫」は、癌(がん)ではありません。

 

引用元:メディカルノート

 

DA PUMP・YORIさん、現在は?

2019年9月現在、YORIさんは、一時活動を休止しています。

9月にDA PUMPとして出演が予定されていた「神戸コレクション 2019 A/W」や「氣志團万博2019」には、YORIさんを除く6名体制でイベントに臨むことが発表されてます。

YORIさんはは、10月からスタートする「LIVE DA PUMP TOUR 2019」での復帰を目指し、治療に専念し、リハビリに励んでいるようですね。

YORIさんの復帰をファン一同お待ちしています!


「U.S.A.」をPrimeMusicで視聴する