「なんで自分が」宮本亜門さん前立腺がん闘病の経緯…現在は?

演出家の宮本亜門さん(61)が、4月2日、前立腺がんが発覚したことを自身のツイッターで公表しました。

宮本亜門さんと言えば、ミュージカル・ストレートプレイ・オペラ・歌舞伎等…様々なジャンルを手掛け、世界的にも活躍されている演出家です。

今回は、宮本亜門さんが闘病している“前立腺がん”について、そして、宮本亜門さんの気になる現在について紹介します。

スポンサードリンク



宮本亜門さんのプロフィ―ル

「亜門流コーチング」をAudible版で聴く

●生年月日:1958年1月4日(61歳)
●出身地:東京都(銀座)
●所属事務所:ホリプロ スポーツ文化部所属

宮本亜門さんは、1958年、新橋演舞場の向かいにある喫茶店を営む家庭に生まれ、演舞場や歌舞伎、映画館に足繁く通うなど、幼い頃から演劇に慣れ親しんできたといいます。

玉川大学文学部芸術学科演劇専攻科へ進学しましたが、在学中にミュージカル作品のダンサーのオーディションに合格し、プロダンサーとして活動に専念するために玉川大学を中退することとなりました。

その後、ダンサーや振付師としての活動を経て、演出家の道へと進みます。

そして、1987年、『アイ・ガット・マーマン』(出演:諏訪マリー、田中利花、中島啓江)で演出家デビューを果たし、作品が評価され、その翌年1988年に第43回文化庁芸術祭賞を受賞します。

2004年には、東洋人初の演出家としてニューヨークのオンブロードウェイで上演した『太平洋序曲』がトニー賞などの4部門でノミネートを果たしたことをきかっけに、海外での活動も本格化していきました。

違いの分かる男・宮本亜門

宮本亜門さんをお茶の間で一躍有名したのが、1993年に放送されたコーヒー”ネスカフェ ゴールドブレンド”のテレビCMでした。

“演出家・宮本亜門は知っている”

“ダバダ~”

というCMは、当時、なぜか多くの人にインパクトを与えました。

ちなみに、宮本亜門さんは、このCMの撮影で訪れた沖縄を気に入り、のちに沖縄へ移住することになります。

「ALIVE―僕が生きる意味をみつけるまで」をAmazonで調べる

「なんで自分が?」宮本亜門さん、がん闘病の経緯

宮本亜門さんは、2019年4月2日、自身のツイッターで前立腺がんが発覚したことを告白しました。

発覚したきっかけは、自らがゲストとして出演予定のテレビ番組『名医のTHE太鼓判!』で、人間ドックを受けたことでした。

宮本亜門さんが公表した《前立腺がん》とは?

では、宮本亜門さんが公表した前立腺がんとはどのような癌なのでしょうか?

前立腺がんは、芸能人の中でも闘病経験のある方が多い癌で、男性特有の癌でもあります。

これまで、間寛平さん、西郷輝彦さん、角盈男さん(元プロ野球選手)、北村総一郎さん、西川きよしさん、稲川淳二さんなどが、この前立腺がんと闘病してきました。

年々増加傾向にあり、2020年には、男性がかかるがんのワースト1位になるとも言われている程、メジャーながんの種類です。

前立腺がん闘病した芸能人・有名人たち

間寛平
西郷輝彦
角盈男(元プロ野球選手)
北村総一郎
西川きよし
稲川淳二

前立腺がんの特徴

では、あらためて前立腺がんの特徴を確認していきましょう。

【前立腺がんとは】
前立腺がんは、前立腺の細胞が正常な細胞増殖機能を失い、無秩序に自己増殖することにより発生します。
早期に発見すれば治癒することが可能です。
また、多くの場合比較的ゆっくり進行します。
近くのリンパ節や骨に転移することが多いですが、肺、肝臓などに転移することもあります。
前立腺がんの中には、進行がゆっくりで、寿命に影響しないと考えられるがんもあります。
がんではない、ほかの原因で死亡した男性を調べた結果、前立腺がんであったことが確認されることがあります。

【症状】
早期の前立腺がんは、多くの場合自覚症状がありません。
しかし、尿が出にくい、排尿の回数が多いなどの症状が出ることもあります。
進行すると、上記のような排尿の症状に加えて、血尿や、腰痛などの骨への転移による痛みがみられることがあります。

【統計】
前立腺がんと新たに診断される人数は1年間に10万人あたり117.9人です。
年齢別にみた罹患率(りかんりつ)は、60歳ごろから高齢になるにつれて顕著に高くなります。
男性では胃がん、大腸がん、肺がんに次いで4番目に罹患率が高いがんです。
※罹患(りかん)…がんになることを「がんに罹患する」と言います。

【発生要因】
前立腺がんのリスクを高める要因として、前立腺がんの家族歴、高年齢が明らかにされています。
その他にも肥満、食品(カルシウムの過剰摂取など)、喫煙などについて多くの研究が行われていますが、まだ明らかではありません。

【予防と検診】
日本人を対象とした研究結果から定められた、科学的根拠に基づいた「日本人のためのがん予防法」では、
禁煙、節度のある飲酒、バランスのよい食事、身体活動、適正な体形、感染予防ががんの予防に効果的といわれています。

引用:国立がん研究センターHPより

宮本亜門さん、現在は?

宮本亜門さんは、がん公表の翌日4/3に再度ツイッターを更新。

仕事のためにニューヨークへ渡米することを明かし、元気な様子をアピールしました。

 

そして、4/8(月)には、がん発覚のきっかけとなった自身の出演番組、『名医のTHE太鼓判!』(TBS/夜19時~)が放送されます。

番組では、宮本亜門さんのがん発覚の経緯、そして現在の心境などが明かされます。

 

前立腺がんは、進行も遅く早期発見ができれば生存率・治癒率は高いがんと言われています。

実際、当ページ管理人である私の親も65歳くらいで前立腺がんになりましたが、幸いにも1回の手術と約2週間の入院で直すことができました。

しっかりと治療して、いつまでも演出家としてご活躍されることを願っています。

「SWITCHインタビュー達人達」(宮本亜門×北川悠仁)をAmazonで調べる