アイドルやプロ野球選手が闘病した「悪性脳腫瘍」は、がん保険の対象になる?

今回は、脳腫瘍は、がん保険の対象になるか?という点について解説します。

そもそも脳腫瘍という病気…あまり馴染みがないかもしれませんが、有名人では、2015年、ミスiDオーディション出身のアイドル・丸山夏鈴(まるやまかりん)さんが悪性脳腫瘍により21歳という若さで亡くなりました。
過去には、広島東洋カープに所属していた投手・津田恒美選手が、1993年、こちらも32歳という若さで悪性脳腫瘍により亡くなっています。

一方、男性コーラスグループ・ゴスペラーズの北山陽一さんは、2015年に脳腫瘍で手術を行いましたが、幸いにも北山さんの腫瘍は良性。その後の経過も良好で、その翌年には仕事に復帰することができています。

では、まずこの脳腫瘍とはどのような病気なのでしょうか?確認していきましょう。

スポンサードリンク



そもそも脳腫瘍って何?

脳腫瘍とは、頭蓋骨の内側にある脳の部分にできる腫瘍のことです。

脳腫瘍には、大きく分けて「原発性脳腫瘍」「転移性腫瘍」の2種類があります。

1.原発性脳腫瘍とは?

脳や脳の周辺組織から生じた脳腫瘍で、脳腫瘍全体の82.4%が原発性脳腫瘍と言われています。
脳実質から生じる腫瘍の多くが悪性の「神経膠腫(グリオーマ)」で、脳の付属器から生じる腫瘍には「髄膜腫」、「下垂体腺腫」、「神経鞘腫」などの種類があります。
脳腫瘍の発生の原因には、家族の遺伝というケースもありますが、ほとんどの場合は不明となっています。

2.転移性腫瘍とは?

他の臓器で生じたがんが、血液の流れによって脳に運ばれることで転移して生じた脳腫瘍で、脳腫瘍全体の17.4%が転移によるものです。
脳に転移をする前のがんは、肺がんが半数を占め、次いで、乳がんが10%の割合と言われています。

脳腫瘍はどんな症状があるの?

脳腫瘍にもいくつか種類があることをご紹介しましたが、多くの方に共通して起こる症状が「頭蓋内圧亢進症状」(ずがいないあつこうしんしょうじょう)です。

「頭蓋内圧亢進症状」は、脳に腫瘍ができると、頭蓋骨の中が圧迫されることにより、
①頭痛 ②吐き気 ③ てんかん発作などの意識障害 などの症状が引き起こされます。

これらの症状は、頭蓋骨の中の圧力は睡眠中に高くなることから、朝起きた時に強く出るとされています。

また、脳は神経の中枢ですので、脳腫瘍により運動や感覚など様々な機能に影響が出るケースもあります。

脳腫瘍による局所的な症状には、以下のようなものがあります。

● 頭頂部:感覚障害
● 前頭葉:認知症症状、尿失禁、失語(優位半球の場合)
● 視神経:視野、視力障碍
● 側頭葉:失語(優位半球)
● 下垂体:無月経、乳汁分泌、性欲低下、ホルモン過剰による症状
● 聴神経:聴力障碍
● 後頭葉:視野障害
● 小脳:失調歩行
● 脳幹:運動麻痺、眼球運動障害

参考・一部引用:がん治療.com 脳腫瘍とは

脳腫瘍は、がん保険の対象になる?

がん保険で対象としているのは、脳腫瘍の中でも悪性脳腫瘍のみです。

原発性脳腫瘍でも転移性腫瘍でも悪性の脳腫瘍であれば、がん保険は対象となります。

逆に、腫瘍が悪性ではなく良性だった場合は、高額な治療費がかかった場合にも、がん保険の対象とはなりません。

悪性の脳腫瘍でも、がん保険が対象にならないケース

悪性脳腫瘍の場合、がん保険は対象となりますが注意点があります。

それは、前述の「転移性腫瘍」だった場合、がん保険の診断給付金の支払条件である“2年に1回”などの制約によって支払い対象外と判断されるケースです。

がん保険の中には、100万円などの診断給付金の支払い回数を「無制限」としている商品が多数ありますが、その場合は、必ず2年に1回などの制約があります。つまり、肺がんから転移して悪性脳腫瘍になった場合、肺がんになってから2年以上経過してから悪性脳腫瘍が発生したと診断されないと、悪性脳腫瘍でもらえるはずの診断給付金100万円は支払ってもらえません。

また、そもそも診断給付金の支払い回数が1回のみという商品もあります。
その場合も、転移によって生じた悪性脳腫瘍は、診断給付金の支払いは対象となりません。

ただ、上記のケースでも、診断給付金は対象外となりますが、それ以外の「入院日額」、「通院日額」、その他「手術特約」などの支払いは対象となります。

良性脳腫瘍に保険で備えることはできないの?

良性の脳腫瘍ができた場合に備えることができないかと言うと、決してそんなことはありません。

医療保険に加入していれば、良性の脳腫瘍で手術を行った場合や入院した場合に、給付を受けることができます。

また、がん保険と医療保険の両方に加入していれば、悪性脳腫瘍になった場合、どちらも支払対象となります。

がん保険には、対象可否、診断給付金の支払条件など、細かな規定があります。

あなたの加入している保険は、脳腫瘍に備えることができるタイプのものですか?

最近では、インターネットなどでも分かりやすく確認できる商品がたくさん出ていますので、すぐにチェックしてみてください。