フジ『ノンストップ!』でも話題に…尿1滴からがんを発見できる「N-NOSE」とは?

10月15日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ/9時50分~)で、病気検査の最前線として“尿1滴からがんを発見できるN-NOSE”が紹介されました。

「N-NOSE」(エヌノーズ)は、年明け2020年1月から実用化が予定されており、この『ノンストップ!』だけでなく様々なメディアで取り上げられてきましたが、その画期的な検査方法に今後もさらなる注目が集まることが予想されています。

特に、癌(がん)は、「日本人の2人に1人が、癌(がん)になる」とも言われる身近な病気です。

芸能人や有名人でも、今年2019年は、2月に白血病を公表した競泳・池江璃花子さん(19)や、4月に急性白血病を公表した歌手の岡村孝子さん、8月に乳がんを公表した上皇后・美智子さまなど、がん闘病のニュースは話題が尽きません。(参照:今年2019年、癌(がん)を公表した芸能人・有名人まとめ

今回は、“尿1滴からがんを発見できる”と話題の「N-NOSE」について、そして、「N-NOSE」の“意外な試み”も紹介したいと思います。

スポンサードリンク



尿1滴から線虫が癌(がん)を発見…「N-NOSE」とは?

「N-NOSE」は、線虫(せんちゅう)という1mmほどの生き物の嗅覚を使った新しいがん検査方法です。

線虫には様々な種類が存在しますが、この「N-NOSE」で活躍する線虫は、シー・エレガンスという線虫。

こちらが、そのシー・エレガンス。


●画像:「がん検診は線虫のしごと」背表紙より

シー・エレガンスは嗅覚が優れ、がん特有のにおいに反応し、「ステージ0」の初期段階のがんから高確率でがんの可能性を判別できると言います。

また、N-NOSEは、糖尿病や喘息といった病気があっても、妊娠をしていても検査をすることができるとのことです。

例えば、乳がんの検査で有名なPET(ペット)は、妊娠中や妊娠の可能性がある人は受けることができません。

尿1滴でがん患者か見分けることができ、痛みや副作用もなく低コストで検査ができることから、N-NOSEには様々な可能性があるのです。

N-NOSEで検知できるがん

N-NOSEで検知できると分かっているがんは、15種類と言われています。(2019年10月現在)

具体的には、
●大腸がん
●胃がん
●肺がん
●乳がん
●子宮がん
●すい臓がん
●肝臓がん
●前立腺がん
●食道がん
●卵巣がん
●胆管がん
●腎臓がん
●膀胱がん
●盲腸がん

…等、日本人に多いがんの種類も、しっかりと検知することができます。

また、上記のいずれのがんも、その可能性があると高い確率でがんの判定ができるといいます。

 


「がん検診は、線虫のしごと 精度は9割「生物診断」が命を救う (光文社新書) 」をAmazonで購入する

N-NOSEの費用は?

「N-NOSE」は、現時点で、9,800円程度とのことです(2019年10月現在)。

この金額は、安いのか?高いのか?

結論から言うと、とてもリーズナブルなようです。

と言うのも、例えば、有名な検査に”検便”がありますが、キットだけであれば2,500円程度ですが、この検査で分かるのは「胃がん」のみ。

「N-NOSE」は、様々な種類のがんの可能性が一度に分かり、カンタンで精度も高いということであれば、圧倒的に「安い」と言えるのではないでしょうか。

「N-NOSE」×エイベックス?…その意外な試みとは?

2020年1月の実用化に向け、日々様々な取り組みがされている「N-NOSE」のプロジェクトですが、この「N-NOSE」を開発したHIROTSUバイオサイエンスは“意外な試み”も行っています。

昨年2018年7月、HIROTSUバイオサイエンスは、あのレコード会社・エイベックスとともに「AVEX & HIROTSU BIO EMPOWER」を設立しました。

なぜエイベックス?と思う方も多いと思います。

このAVEX & HIROTSU BIO EMPOWERの代表を務める保屋松靖人氏は、DJ KOO率いるTRFや、AAAなど20年に渡って様々なビッグアーティストのマネジメントやプロデュースに携わってきたエンタテイメント業界のプロフェッショナルですが、プライベートでは、過去に実子が小児がん闘病し、親としての辛さを体験した経緯もあったそうです。

そして保屋松氏が、HIROTSUバイオサイエンスの広津崇氏と出会い、「AVEX & HIROTSU BIO EMPOWER」の設立のきっかけに。

エイベックスが持つライヴやイベントなどのエンタテイメント機能と、「N-NOSE」をはじめるとするがん検診率の向上・がん早期発見、小児がんの支援に貢献していく活動を行っていくために「AVEX & HIROTSU BIO EMPOWER」が設立されました。

 

ちなみに、HIROTSUバイオサイエンスの広津崇氏の著書の背表紙にも、つんく♂さんが。

インフルエンサーや若者のパワーも取り込みながら、「N-NOSE」は一大ブーム、そしてスタンダードになっていく…そんな可能性を感じさせます。

“次世代”、”未来”を感じさせる「N-NOSE」…今後も大注目です!

 

\がんへの備えが不十分だと思う方へ/

※保険料を計算してみる