HY宮里悠平さん脱退…原因となった病気(病名)は?復帰はある?

2019年9月5日、沖縄県うるま市出身のロックバンド「HY」(エイチワイ)のギタリスト・宮里悠平さん(35)が、病気により同バンドから脱退することを公式ホームぺージを通じて発表しました。

HYと言えば、『AM11:00』『366日』などのヒット曲で知られ、これまで2010年・2012年にNHK紅白歌合戦にも出場。

脱退を発表した宮里悠平さんは、優しいサウンドからポップで激しいサウンドまでバラエティに溢れたHYの音楽を、2000年の結成以来から支えてきたギタリストです。

今年2019年は、HY結成20周年のアニバーサリーイヤーだっただけに、ファンからは大きな動揺と脱退する宮里悠平さんへの心配の声が挙がっています。

そこで、今回は、脱退を発表したHY・宮里悠平さんの病気(病名)や、そして、気になる復帰の可能性ついて調べてみました。

スポンサードリンク



―脱退を発表したHY宮里悠平さんのプロフィール

●名前:宮里悠平(みやざと ゆうへい)
●生年月日:1984年1月2日
●出身地:沖縄県うるま市
●パート:ギター

宮里悠平さんが在籍していたHYは、高校の同級生メンバーを中心に2000年に結成。

ちなみに“HY”という名前の由来は、地元の沖縄県うるま市にある「東屋慶名(ひがしやけな(Higashi Yakena))」からとったものです。

結成当初から、新里英之さん(ボーカル・ギター・三線)、仲宗根泉さん(キーボード・ボーカル)、名嘉俊さん(ドラム・ラップ)、許田信介さん(ベース)と宮里さんの5人組で活動を行ってきました。

HYは、大手レコード会社に所属せず、自主制作による音楽・CD制作をする“インディーズ”のバンドの先駆け的存在として活躍。

インディーズながら、セカンドアルバム『Street Story』(2003年)でオリコンチャート1位を獲得すると、HYの名前は一気に全国区となっていきました。

さらに、2010年にNHK紅白歌合戦に初出場すると、2012年には『いちばん近くに』がNHK朝ドラ「純と愛」の主題歌となり、その年のNHK紅白歌合戦にも出場を果たしました。

宮里悠平さんは、バンドの要であるギタリストとして、HYの代名詞ともなっている優しい楽曲から、軽快なポップサウンド、激しいロックまでバラエティ性に溢れたHYのミクスチャー音楽を支えてきた人物でした。

HY宮里悠平さん、脱退発表


「Street Story」をAmazonMusicで視聴する

2019年9月5日、宮里悠平さんは、HYの公式ホームぺージを通じてバンドから脱退することを発表しました。

宮里さんは、今年2019年5月に、体調不良を理由に活動を一時休止していました。

いつ復帰するのか?ファンからは大きな期待が寄せられていただけに、今回の脱退発表は、残念という声が多く寄せられています。

以下は、HYの公式ホームぺージで発表された「HYより大切なお知らせ」の引用です。

HYを応援してくださる皆さまへ

いつもHYの応援、誠にありがとうございます。
この度、療養中のギター宮里悠平ですが、HYとしての活動とは
別の人生を歩むこととなりましたことをご報告申し上げます。
宮里の療養を発表してから皆さまに大変ご心配をおかけいたしました。
そして、たくさんの励ましのお手紙など本当にありがとうございました。
復帰を楽しみに待っていただいたファンの皆様には本当に申し訳ない気持ちで一杯です。
突然このようなご報告になりましたこと深くお詫び申し上げます。申し訳ございません。
バンド結成20年を迎えようとした矢先での大きな決断。
メンバーも何度も何度も話し合った結果です。
別々の人生を歩むことにはなりましたが、宮里悠平の今後の人生を、
HYメンバー、スタッフ一同、心から応援したいと思います。

本日より、HYはメンバー4名として、活動して参ります。
すでに決まっております全ての出演イベント、ファンクラブイベント、そして全国ツアーなど、
HYとして活動を止めることなく前へ進むことを決めました。
最後になりましたが、これからも変わらず歩み続けるHYも、
どうか見守っていただけますと誠に幸いです。
よろしくお願い申し上げます。

尚、ファンクラブイベント及びRAINBOW TOURに関しましては予定通り開催をいたしますが、ご希望の方がいらっしゃいましたら払戻とさせていただく予定です。詳細が決まりましたら早急にご案内を申し上げます。
何卒、宜しくお願い申し上げます。

2019年9月5日
HYスタッフ一同

 

宮里悠平コメント

HYのファンの皆様、いつも応援ありがとうございます。
19年間、本当にたくさんの事がありました。
日本全国のみんなに会いに行ったり、海外へ行ったりと、一つ一つ素敵な思い出ばかりです。
みんなと歩んできた19年間ずっと忘れないからね。
そしてメンバーのみんないつもありがとう。
一つ一つのライブをみんなで助け合って、5人で自然と一つになっていたね。
見ているファンのみんなにも伝わってたかな。
たくさんライブをやってきたから、みんなそれぞれに思い出があって。
それをずっと胸にしまっておいてね。

これからの自分としては、療養をしっかりして、ゆっくり自分の道を歩んでいきたいな。
ギターはずっと弾いていきたいなと思っています。
19年間みんな本当にありがとう。これからもHYの応援もしてね!

宮里悠平

引用元:HYオフィシャルホームページ

HY宮里悠平さん、脱退の原因となった病気の病名は?


「Relation Ship 【予約受注限定生産】 [DVD] 」をAmazonで購入する

 

ところで、宮里悠平さんの脱退の原因となった病気は、何の病気なのでしょうか?

病名は明かされているのでしょうか?

今回の公式発表、そして過去の発表やインターネットサイトなどの情報では、宮里さんの病名について明かされていません。

これまで20年間も継続し活動を共にしてきたバンドを離れるのは、苦渋の決断だったと思いますが、それほど病気の状態は深刻なのでしょうか?

SNS上では、多くの「残念」「今までありがとう」という声と同時に、宮里さんの体調を心配する声が多く挙がっています。

HY宮里悠平さん脱退、HYのギターはどうなる?


「HY LOVERS BEST」をPrimeMusicで視聴する

 

さて、HYサウンドの要でもあったギタリスト宮里悠平さんの脱退を受け、今後、HYはどのように活動を行っていくのでしょうか?

特に、2019年・2020年はHYにとっても節目の年で、2019年10月から来年2020年にかけては、結成20周年の全国ツアーが始まります。

▶「ツアーが始まるけど、ギタリストはどうなるの?」
▶「新メンバーが増える?」
▶「サポートギタリストは誰が務める?」

…ファンの間では、様々な憶測も飛び交っていますが、HYは、今後、4人体制で活動を継続していくことを発表しています。

地元の同級生たちが組んで活動を続けてきた絆の強いバンドですから、このタイミングで新たなメンバーが加わるということは考えにくいでしょう。

実際には、サポートギタリストがライブなどを支えることが予想されます。

HY宮里悠平さん、今後の復帰はあり得る?

宮里悠平さんは、「療養をしっかりして、ゆっくり自分の道を歩んでいきたいな。ギターはずっと弾いていきたいなと思っています。」とコメントしていますので、いつかまたギターを弾く宮里さんの姿が見れるかもしれないですね!

でも、何もよりも、今は療養が優先。

ファン一同、いつかまた宮里さんのギタープレイを見れる日をお待ちしています!