話題の「健康増進型保険」とは?各保険会社の健康増進型保険まとめ

あなたは、「健康増進型保険(けんこうぞうしんがたほけん)」をご存知ですか?

イマイチ、ピンとこないかもしれません。

でも、例えば…

“健康診断の結果を提出すると、保険料をキャッシュバック!”
“歩いたら、その分保険料が安くなる!”
“非喫煙者は、保険料が安くなる”

…こんなCMや広告で宣伝している保険商品なら、聞いたことがあるのではないでしょうか?

そう、健康増進型保険とは、こんな風に健康活動を促すような仕組の保険商品のことを言うのです。

そして、現在、この健康増進型保険が大注目され、2017年以降、各生命保険会社が続々と新商品の販売を開始しています。

 

では、なぜ健康増進型保険が、今、注目を集めているのでしょうか?

 

今回は、今話題の健康増進型保険について紹介します!

これから保険に入ろうかなぁ…と思っている方、必読です!

 

スポンサードリンク



なぜ、健康増進型保険が注目を集めているの?

健康増進型保険のブームのウラ側には、日本の社会的な背景が大きく影響しています。

というのも、日本は、20年後には“国民の3人に1人が高齢者”になるとも言われ、いかに健康寿命を伸ばすかが社会的な課題となっています。

政府も「健康づくり・疾病等の予防への取組みが非常に重要である」と指摘し、政府の施策として健康増進活動を普及することを掲げています。

 

さらに、保険業界では、「インシュアテック/InsurTech」と呼ばれる、テクノロジーの進化による革新的なサービスが提供が可能になるという動きもありました。

インシュアテックとは、「インシュアランス/Insurance」(保険)と「テクノロジー/Technology」を組み合わせた造語です。

これは、IT技術を駆使することで、保険サービスの効率性や収益性を高めたり、革新的な保険サービスを提供する技術多や考え方のことを指しますが、特に生命保険業界では、ビッグデータと呼ばれる膨大なデータを活用して、保険料の割引計算に反映させるようなことも可能になりました。

 

そして、このような日本の社会的な課題とテクノロジーの進化がビジネス的にマッチして生まれているのが、現在続々と登場している健康増進型保険なのです。

各保生命険会社の健康増進型保険まとめ

では、健康増進型保険には、どのような保険商品があるのでしょうか?

各生命保険会社の健康増進型保険を紹介していきます!

●住友生命「Vitality(バイタリティ)」

2018年7月、住友生命は、健康増進への取り組みに応じて保険料が増減する保険「バイタリティ」の販売を開始しました。

この保険の最大の特徴は、腕時計型のウェアラブル端末などを利用し、食生活、血圧や血糖値などの健康診断、歩数、心拍数などの健康増進活動をポイント化し、保険料を増減させるという仕組みになっています。

契約1年目の保険料は、Vitality健康プログラムを利用しない場合と比較し、その割引率は15%。

さらに、健康増進への取組みを続けることで、割引率は最大30%になるそうです。

そもそも「Vitality(バイタリティ)」は、南アフリカの金融サービス会社・ディスカバリー社が世界17か国で販売していた話題の保険商品でした。

ディスカバリー社が保有する病気や死亡率に関するビッグデータと、日本のソフトバンク社が持つIT技術、そして、住友生命の保険ノウハウにより日本で販売に至ったのです。

 

●東京海上あんしん生命保険「あるく保険」

あるく保険は、東京海上日動あんしん生命保険とNTTドコモが共同で開発した商品で、その名の通り“歩くと保険料の一部が返ってくる 健康づくりを応援する医療保険”というキャッチコピーで販売されている医療保険です。

この医療保険に加入することでウェアラブル端末「MISFIT FLARE(ミスフィット フレア)」が貸し出され、1日平均8,000歩以上歩くと、半年ごとの達成状況に応じて2年後に所定の健康増進還付金を受け取ることができる仕組みになっています。

ウェアラブル端末は、スマートフォンアプリと連動し、歩数のチェックや体重を入力することで自己管理をすることができます。

 

●損保ジャパン日本興亜ひまわり生命「じぶんと家族のおまもり」健康体料率特約

収入保障保険の「じぶんと家族のおまもり」には、喫煙状況や健康状態によって保険料が割引になる「健康体料率特約」が設けられています。

 

●ネオファースト生命「からだプラス」

2017年4月、リスク細分型保険の「からだプラス」を販売を開始しました。

健診データなど医療ビッグデータを組み合わせて「健康年齢」を算出し、更新の際に保険料に反映させる仕組みとなっています。

 

●第一生命「ジャスト」健康診断割引特約

病気・ケガ・死亡に備える保険「ジャスト」には、健康診断割引特約を付けることが可能です。

これは、保険契約時に健康診断結果を提出すると保険料が割り引かれ同時に体格指数(BMI)や血圧、血糖値などが基準を満たしていれば、さらに保険料が割引となる仕組になっています。

保険料は、最大20%まで割引されます。

 

2019年以降、ますます登場する健康増進型保険!

ということで、今回は、今話題の健康増進型保険について紹介しました。

現在、健康増進型保険を販売している生命保険会社は、まだ、上記に挙げたような一部の保険会社だけです。

テクノロジーの進化によって、これからも新たな健康増進型保険の登場が期待されます。