今井雅之さんの大腸がん闘病 ~ステージ4の大腸がんの余命は?~

俳優の今井雅之さんは、2015年5月28日、54歳の時に大腸がんによって亡くなりました。

今井さんが亡くなる1か月前に行った記者会見では、闘病により体重が20kg以上も痩せてしまった今井さんの姿に驚いた方も多かったのではないでしょうか。

元陸上自衛隊という異色の経歴を持ち、ちょっと強面で熱い魂を持っている印象が強い今井さんだっただけに、記者会見で話す今井さんの姿は世間に大きな衝撃を与えました。

今回は、今井雅之さんのがん闘病の経緯をご紹介します。

スポンサードリンク



今井雅之さんのプロフィール

●生年月日:1961年4月21日
●出身地:兵庫県城崎郡日高町
●身長:178 cm
●血液型:O型
●所属事務所:オスカープロモーション
●出演作品:テレビドラマ『お金がない!』、『味いちもんめII』、『ギフト』、『お見合い結婚』、
●受賞歴:『THE WINDS OF GOD』(今井雅之脚本・演出・主演) – 平成3年度文化庁芸術祭賞(原作・脚本・演技)受賞

今井雅之さんのがん闘病経緯

●2014年
・秋頃、体調を崩し、腸の風邪と診断される。
・11月 胃の痛みが治まらず、精密検査を受けたところ、ステージ4の大腸がんが発覚。大腸一部切除の手術を受ける。
・12月 抗がん剤治療から免疫療法、食事療法に切り替える。

●2015年
・3月 抗がん剤治療を再開するため、入院。
・4月 21日、ブログで大腸がんであることを公表し、主演の舞台『THE WINDS OF GOD』の降板を発表。
30日、記者会見を開き「ステージ4」の末期がんであることを公表。
・5月 28日、入院先の病院で死去。

今井雅之さんの「大腸がんのステージ4」って?

「ステージ4」とは、最もがんが進行した状態を意味します。2016年に乳がんを公表し、その翌年(2017年)に亡くなった小林麻央さんも、「ステージ4」でした。

では、今井雅之さんが闘病した“大腸がんのステージ4”は、どのくらい厳しい状況なのでしょうか?

以下は、大腸がんステージ4の5年後の生存率を表したデータです。

出典:がん治療.com

統計によると、大腸がんが発見された時点で「ステージ4」まで進行している場合、5年後まで生存できるのは5人に1人…という厳しい結果。

大腸がんは、決して治りにくい病気ではないようですが、初期段階では特有の症状がないため、がんが進行したり転移することによって治療が手遅れになってしまうケースも多々あります。

そのため、定期健診による早期発見が大切と言われています。