急性白血病中の岡村孝子さん退院…元夫・石井浩郎さんとの現在は?

急性白血病で闘病中のシンガーソングライター・岡村孝子さん(57)が、9月20日、自身のインスタグラムを更新。

病院から退院したことを報告しました。

岡村孝子さんと言えば、先週、元夫で元プロ野球選手の石井浩郎・自民党参院議員が、養育費の不払いや賭け麻雀報道で話題となったばかり。

今回は、岡村孝子さんのこれまでの急性白血病闘病の経緯、また元夫・石井浩郎氏との現在の関係について紹介します!

スポンサードリンク



急性白血病中の岡村孝子さん、インスタグラムで退院を報告


画像:岡村孝子さんインスタグラムページ

 

岡村孝子さんは、9月20日、自身のインスタグラムを更新。

詳しい病状については触れていないものの、ポピーの画像と、2枚目にはマスク越しで笑顔の岡村孝子さん自身の写真を投稿。

「無事に退院しました? まずは、ご報告です。」と、元気そうな様子をアピール。

この投稿に対し、ファンからはさっそく数百件にも及ぶ応援のコメントが寄せられています。

急性白血病中の岡村孝子さん、これまでの闘病の経緯


「岡村孝子 スーパー・ヒット」をAmazonで購入する

 

岡村孝子さんは、今年2019年4月22日、自身の公式サイトで急性白血病と診断されたことを公表しました。

公式サイトによると、岡村さんは4月17日に急性白血病との診断を受け入院。

予定していたコンサートの中止を発表し、治療のため長期休養に入ったことを報告しました。

 

特に今年2019年は、岡村さんにとって6年ぶりのオリジナルアルバム発売やコンサートツアーが予定されるなど、精力的な活動が期待されていた岡村さん。

ファンや多くの関係者から心配の声が寄せられていました。

 

しかし、2019年7月12日には、自身インスタグラムを更新し、一時退院したことを報告。

岡村さんは、その後もインスタグラムを更新し、今月9月には、病室が変わったことなどを報告。

その際、”7月にいた前のお部屋は毎日毎日を必死で越える治療を頑張った場所”と、壮絶な治療を経験されていたことをうかがわせるコメントも投稿していました。

 

白血病は、”血液のがんとされ、完全に治るという判断が難しい病気です。

退院後も、通院による闘病があると予想されますが、まずは元気そうな岡村さんの姿に一安心…といったところです。

岡村孝子さんの急性白血病報道に、ショックを受けていた元夫・石井浩郎さん


「BBM1999読売ジャイアンツ/巨人■レギュラーカード■G73/石井浩郎≪Mr.GIANTS’99 ベースボールカード≫ 」をAmazonで購入する

そんな岡村孝子さんのことを人一倍心配をしていたであろう人物が、岡村さんの元夫・石井浩郎さんです。

石井浩郎さんと言えば、元プロ野球選手で近鉄バッファローズ~読売ジャイアンツなどで4番打者も務め、1億円プレーヤーとして活躍をしていた人物です。

岡村孝子さんとは1997年に結婚し、同年に長女も誕生しましたが、2003年に離婚していました。

 

2019年4月の岡村孝子さんの白血病報道の際、石井浩郎さんはコメントを発表。

「今回の報道を聞いてショックを受けております」

「私もプロ1年目のキャンプで、急性肝炎を患い、『夢をあきらめないで』を何度も聴いて、病に打ち勝つことができました」

「岡村さんにも一刻も早くご回復して頂き、ファンの皆様の前に元気なお姿で戻って来られることを心より祈念申し上げます」とコメントし、岡村さんの闘病にエールを送っていました。

岡村孝子さん、元夫・石井浩郎さんとの現在の関係…トラブルはない?

「待つわ」を楽曲購入する

 

岡村孝子さんがインスタグラムで退院発表する1週間前、とある週刊誌が、石井浩郎さんが”養育費の不払い”や”賭け麻雀”などの疑惑があること報じました。

現在、石井氏の奥さんは3人目ですが、それぞれにお子さんをもうけているとのことで、”養育費の不払い”は、石井氏の前妻との間にあるとされるトラブルであることを報じています。

週刊誌の報道が真実か否かは別として、“養育費の不払い”は、岡村孝子さんとの間にできたお子さんを巡っての話ではないようです。

 

岡村孝子さんのファンとしては、岡村さんに余計なストレスがかからないよう、まずはゆっくり療養に専念して欲しい!と願うばかりです。

急性白血病から退院した岡村孝子さんのプロフィール


「夢をあきらめないで 2011」をAmazon Prime Musicで聴く

●生年月日:1962年1月29日
●出身地:愛知県岡崎市
●学歴:椙山女学園大学(中退)

岡村孝子さんは、椙山女学園大学に在学中、同級生だった加藤晴子さんと2人で「あみん」を結成。

あみんは、1982年、多くのアーティストを輩出してきたヤマハポピュラーソングコンテスト(通称:ポプコン)でグランプリを獲得。コンテストの出場曲でもあった『待つわ』でメジャーデビュ―を果たし、いきなり100万枚を越える大ヒットを記録しました。

1983年のあみん休止後は、シンガーソングライターとして活動。1987年にリリースした『夢をあきらめないで』は、中学校の音楽の教科書に採用されるなど彼女を代表するヒット曲となり、2005年公開の映画『逆境ナイン』(主演:玉山鉄二)のテーマソングにも起用されるなど、世代を越えた応援歌として有名です。

 

参考:がんの治療費はどれくらい?

ところで、がんの治療費は、以下のような大きな金額がかかるとされています。

●乳がん:約55万円
●子宮がん:約60万円
●胃がん:約61万円
●肺がん:約65万円
●直腸がん:約71万円
●肝がん:約59万円
出典:厚生労働省 平成28年度 医療給付実態調査

がんへの経済的な備えは十分でしょうか?

がん保険は、がん治療の進歩とともに少しずつ変化していることをご存知でしょうか?

がん保険は、がんになってからでは加入することができません。

少しでも不安だと感じた方は、ぜひこのタイミングあなたにピッタリながん保険を、フィナンシャルプランナーに無料で相談してみませんか?

\がんへの備えが不安な方へ/

※満足度95%!話題の保険相談サービス