シンソウ坂上で島倉千代子さん特集!中絶・離婚・借金・がん闘病…壮絶な私生活とは?

歌手の島倉千代子さんは、2013年11月8日、75才のときに肝臓がんによって死去しました。

島倉さんの死後からちょうど5年にあたる11月8日(木)、『直撃!シンソウ坂上』(フジ 21:00~)では、島倉さんの波乱の生涯を取り上げ特集。番組では、デビューから結婚、離婚、16億円という莫大な借金、そして、晩年のがんとの闘病について真相に迫ります。

島倉千代子さんと言えば、「東京だョおっ母さん」「人生いろいろ」などの名曲で知られる演歌の女王です。

“泣き節”を売りに、これまでNHK紅白歌合戦には、なんと35回も出場。うち6回はトリを務めるなど、国民的な大スターとして長年活躍されてきました。

今回は、島倉千代子さんのがん闘病の経緯について紹介します。

スポンサードリンク



島倉千代子さんとは?島倉千代子さんプロフィール


【DVD】「島倉千代子 メモリアルコレクション ~NHK紅白歌合戦&思い出のメロディー etc.~」 (発売日:2018年11月7日)をAmazonで調べる

●生年月日:1938年3月30日
●出身地:東京都品川区
●学歴:日本音楽高等学校卒業
●所属レコード会社:日本コロムビア

島倉千代子さんは、1955年、『この世の花』で歌手デビュー。この曲は、同タイトルの映画の主題歌として、200万枚のレコード売上を記録する大ヒット曲となりました。

その後も、『東京だョおっ母さん』(1957年)が150万枚の大ヒットとなり、その年にはじめてNHK紅白歌合戦に出演。

また、同じく国民的大スターだった1つ年上の美空ひばりさんと競演を果たしたことをきっかけに、「姉さん」「お千代」と呼び合う姉妹のような関係に。

島倉さんと美空さんは、1960年、2人で『つばなの小径・白い小ゆびの歌』も発表しました。


「美空ひばりと島倉千代子 戦後歌謡史「禁断の12000日」を解き明かす」(小菅宏) をAmazonで調べる

3度の中絶、離婚、16億円の借金…波乱に満ちた島倉さんの私生活


「究極ベスト/島倉千代子」をAmazonMusicで聴く

歌手として国民的な活躍をされていた島倉さんでしたが、そのプライベートは波乱に満ちたものでした。

1963年、島倉さん25歳のときに、親の反対を押し切り、当時、プロ野球・阪神タイガースのスター選手だった藤本勝巳選手と結婚しますが、5年後に離婚。また、結婚前、そして結婚後と3度の中絶をしていたことを後に明かしています。

さらに、島倉さんの知らないところで、島倉さんが借金の連帯保証人になっていたことなどから、合計16億円もの借金を抱えることになります。

しかし、その後も懸命な歌手活動によって借金を返済した島倉さん。

様々な苦難のあった島倉さんでしたが、その間も歌手として人気は衰えず、1986年(48才)には、当時の紅白史上最多記録である“30年連続30回出場”を達成します。

1987年、島倉さんが49歳に発表した『人生いろいろ』は、130万枚の大ヒットを記録します。

人生いろいろ…とても説得力がありますね。

乳がん、肝臓がん…島倉千代子さんのがん闘病経緯

1993年、島倉さんが55才のときに、乳がんが発覚します。

その際、島倉さんは、自ら記者会見を開いて、がんを公表。

今では、多くの芸能人の方が記者会見を開き、がんを公表していますが、当時、芸能人としては島倉さんが初めてでした。

乳がんの治療は、手術によって成功し、その後、再発などはなかったそうです。

しかし、2010年、島倉さんが72才のとき、今度は肝臓がんが発覚します。

入退院を繰り返し、その間、3度の肝動脈塞栓術を受けたそうですが、亡くなる直前の2013年前半には、肝硬変にも患っていたようです。

島倉千代子さんの晩年、そして死去…

晩年は、闘病生活を送っていた島倉さんでしたが、歌手としての活動は最期まで続け、多くの往年のファンの方たちを勇気づけました。

2013年3月30日、島倉さん75才の誕生日には、所属するコロムビアレコードの100周年を記念したイベント「コロムビア大行進2013」に出演。

歌も披露し、トークでは区役所から後期高齢者という紙が届いたことを明かしファンを楽しませました。

その後も入院生活を送っていましたが、亡くなる3日前に自宅で新曲『からたちの小径』のレコーディングを行うなど、歌手生活60周年の2014年の復帰に向け意欲的だったそうです。

同曲の作詞・作曲を担当し、島倉さんの最後となってしまったレコーディングにも立ち会った南こうせつさんは“奇跡の歌声だった”と、後に明かしています。


「からたちの小径」をAmazon Musicで聴く

そして、2013年11月8日、容態が急変。

島倉さんは、75年の生涯に幕を閉じました。

島倉さんの死後からちょうど5年にあたる11月8日(木)、『直撃!シンソウ坂上』(フジ 21:00~)では、親交のあった小林幸子さん、最後のレコーディングに立ち会った南こうせつさんが登場し、島倉千代子さんの生涯を振り返ります。