東北地方で1番有名な癌(がん)封じ寺、大満寺 虚空蔵尊へ行ってみた

宮城県仙台市にある大満寺 虚空蔵尊は、癌封じにご利益のある東北のお寺としてとても有名です。

この大満寺 虚空蔵尊は、愛宕山の切り立った崖の上にあります。

大変見晴らしが良く、境内からは仙台の街や広瀬川、そして周辺の山々を眺めることができます。

そのため、江戸時代から現在に至るまで、多くの市民に親しまれてきたパワースポットでもあります。

今回は、“東北地方で1番”とも言われる癌封じパワーをもらえる大満寺 虚空蔵尊に行ってきました!

スポンサードリンク



がん封じにご利益のある「大満寺 虚空蔵尊」の由来

大満寺は、今から約800年前に、奥州藤原氏が創建したと伝えられています。

お寺は、現在とは違う場所(現在の青葉城)にあったそうですが、その後、現在の愛宕山に移ってきました。

がん封じにご利益があると言われているのは、大満寺の敷地にある「虚空蔵堂」に祀っている虚空蔵尊です。

ちなみに“虚空(こくう)”とは、“空間”に相当するものだそうです。

現在の概念でいえば、ほぼ空間に相当しています。そこでは、いっさいのものがなんのさまたげもなく、自由に存在し運動し変化し機能することができます。この空間というものをみたてて、大宇宙空間の如き広さにたとえるのが、虚空蔵菩薩の功徳の大きさにふさわしいと言われています。

―引用:「虚空とは」

東北一の癌封じスポット「大満寺 虚空蔵尊」へのアクセス

大満寺 虚空蔵尊は、仙台駅から車・バス・タクシーでも行けますし、時間があれば歩いていくこともできます。

車では10分程度、徒歩では30分程度です。

時間だけでなく、体調も考慮しながら選択してください。

 

大満寺 虚空蔵尊
●住所:〒982-0841 宮城県仙台市太白区向山4丁目4-17

●アクセス:
・東北自動車道 仙台南I.C から車で20分又は、仙台宮城I.Cから車で15分
・仙台駅西口よりタクシーで約10分(約1300円)  地下鉄南北線 愛宕橋駅 西出口より徒歩10分
・地下鉄東西線 八木山動物公園 西1出口よりタクシーで約8分
・仙台駅西口よりバスで約15分

●MAP:

仙台駅から、いざ癌封じの「大満寺 虚空蔵尊」へ!

今回は、時間があったので、徒歩で大満寺を目指します!

仙台駅の西口。

西口を出たら、まずは広瀬川を目指し、ひたすら南進していきます。

広瀬川です!

広瀬川と言えば、『青葉城恋唄』ですよね!
♪ひろせがわ~ ながれるきしべ~ おもいでは~ かえらず~
え!?『青葉城恋唄』を知らない!?
さとう宗幸さんの『青葉城恋唄』は、1977年リリースの大ヒット曲ですよ。

広瀬川に架かる「愛宕大橋」を越えてゆきます。

「愛宕大橋」を渡ると、ビッグボーイが見えてくるので、ビッグボーイのある細い方の道へ右折していきます。

少し坂になっている道を登っていくと…

右側に看板が見えてきました!

入ってゆく!

さらに大満寺の看板。
虚空蔵尊のある「虚空蔵堂」は、右の山の頂上。

進んでゆく。

山門です。
時刻は夕方。ぼんやり光る提灯は、風情があります。

参道の石段は、196段!登ってゆく!

石段の麓、左側にはペット供養。
なぜペット供養かは、このあと分かります。

はぁ、はぁ…まもなく

大満寺 虚空蔵尊の境内

虚空蔵堂のある山頂へ到着!

虚空蔵堂は、江戸時代初期の代表的仏堂建築で、仙台市の文化財にもなっています。

この虚空蔵堂の御本尊は、虚空蔵大菩薩で、その脇に日光菩薩、月光菩薩が安置されています。

しかし、普段は厨子が閉められていて、十二支の丑寅の年に御開帳されます。

虚空蔵菩薩は、大宇宙の如く大きな功徳で、悩める全ての人々を救済する力を備えた菩薩であり、不思議な力により窮地に陥った者を救う菩薩であることから、能満諸願(厄払いその他、諸々の願いを良く満たしてくださる)、身体健全、家内安全、交通安全、商売繁盛、水子供養祈祷、等が特に信仰され、その昔、虚空蔵菩薩は、うなぎに乗って天から舞い降りてきたという言い伝えから、料理人からは、うなぎと縁の深い菩薩として信仰され、太白区向山、大満寺の裏山の頂上にある虚空蔵尊は、仙台駅からも程近く、身近な静寂な祈りの場(救いの場)として、御祈祷の神通力を通して広く一般市民と縁の深い御祈祷所として今日、親しまれています。
―引用:「虚空蔵菩薩とは」

 

獅子?

境内には、「鐘楼堂」もあります。

朝夕5時に鳴るこの「鐘楼堂」の鐘の音が、仙台市民に親しまれているそうです。
「鐘楼堂」の梵鐘は、徳川家息女を奥方に迎えた綱村公が、享保4年(1719年)に亡くなった際、八代将軍吉宗の香奠として白金500枚を受けとり、その金をもとに作らせたものだそうです。

その横には、千躰堂。

十二支の守り本尊を祀る「八角堂」。

この「八角堂」は、12体の仏様が祀られています。
ご自身や、ご病気の治癒や開運をお祈りしたい方の「干支」の菩薩様を選んで、お祈りを捧げましょう。
これまで癌封じに訪れた多くの方の絵馬もおさめられています。

こちらは、卯(ウサギ)年の文珠菩薩。

十二支の石像。

牛だけがピカピカなんですが、これには理由があります。

この牛を磨くと福と知の無限の御利益があり、運が開けると言われているそうです。
牛は、もともと仏の使いなんだそうです。

水子供養もあります。

そして…

虚空蔵堂のある境内西側から見える景色の素晴らしいこと。嫌なことも、忘れられそう…

大満寺 虚空蔵尊はネットでも祈祷や御守り購入を受付

大満寺 虚空蔵尊は、インターネットでも積極的に癌封じのための祈祷を積極的に受け付けています。

また、お札や御守りなどのインターネットで購入できます。

仙台まで行くことが難しいという方は、こちらをご確認ください。