癌(がん)と闘う人物が登場するドラマ・映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』

8月31日に公開した映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』は、笑いあり、涙あり、懐かしさありの青春映画です。

監督・脚本は、『モテキ』『バクマン』などを手掛けた大根仁さんが担当。

篠原涼子さん・広瀬すずさんがダブル主演を務め、サウンドトラックは2018年に引退を発表した小室哲哉さんが担当した豪華作品として話題になりました。

そして、この『SUNNY 強い気持ち・強い愛』は、物語の重要な役割を果たす人物として、余命1ヶ月の末期癌(がん)と闘う女性が登場する作品でもあります。

スポンサードリンク



再会した親友は、余命1ヶ月の末期がん

作品の主人公は、篠原涼子さん演じる専業主婦の“奈美(なみ)”。

奈美は、母親のお見舞いで訪れた病院で、板谷由夏さん演じる高校時代の親友“芹香(せりか)”に再会します。

高校時代、親友グループの中でもリーダー的存在だった芹香は、現在、40代の独身女性。複数の会社を経営する敏腕ビジネスウーマンとなっていました。

しかし、芹香は、末期がんのために「余命1か月」を宣告されていたのです。

“もう1度みんなに会いたい”…かつての親友たちは今?

“もう1度みんなに会いたい”

余命1ヶ月と宣告された芹香の願いを果たすために、奈美は、親友グループだった「SUNNY(サニー)」の仲間たちを探し始めます。

しかし、奈美が20年ぶりに再会した仲間たちは、それぞれ様々な問題を抱えています。

夫婦関係、親子関係、不倫、離婚、シングルマザー、借金…

篠原涼子さん、板谷由夏さん、渡辺直美さん、小池栄子さん、ともさかりえさんらが登場する現代パートと、奈美の青春時代を演じる広瀬すずさん、山本舞香さん、池田エライザさんらが登場する90年代の青春時代パートとが交錯しながら、物語は進んでいきます。

サニーの仲間たちは、余命1ヶ月の芹香の前で、無事に全員集合することはできたのでしょうか?

感動と衝撃のラストシーンは必見です。


文庫本「SUNNY 強い気持ち・強い愛」(幻冬舎文庫)をAmazonで調べる

『SUNNY 強い気持ち・強い愛』の魅力

多数登場する広瀬すずさんや篠原涼子さんの体当たりシーンなど、豪華女優たちステキな演技が光るこの作品。

そして、何と言っても女優さんたちの演技をさらに盛り上げるのは、懐かしさを感じる90年代のファッション・音楽へのこだわりです。

懐かしい!30代・40代はとにかく必見!

作品中には、90年代のファッション、ライフスタイル、社会背景などが描かれ、様々な作り手のこだわりを強く感じます。

例えば、阪神大震災、オヤジ狩り、ルーズソックス、ショップバッグ、ポケベル、ロン毛、egg、エヴァンゲリオン…など、その時代を語る上で欠かせないものがどんどん登場します。

また、街並みの風景には、昔懐かしい90年代の広告なども数多く登場します。

例えば、シャンプーの「ティセラ」、イチローが登場していた「日産」、400万枚の日本記録を達成したglobeのアルバム「globe」など…記憶から消えかかっていたような懐かしいものが発見できること間違いなしです。

90年代半ばに青春時代を過ごした30代・40代の方にとっては、とにかく「懐かしい~!」の一言でしょう。

小室・安室・オザケンetc!作品を彩る90年代音楽

作品中には、まるでミュージカル音楽にように90年代の懐かしいヒット曲が続々登場します。

『SWEET 19 BLUES』/安室奈美恵
『やさしい気持ち』/Chara
『ぼくたちの失敗』/森田童子
『強い気持ち・強い愛』/小沢健二
『survival dAnace』~no no cry more~/trf
『Don’t wanna cry』/安室奈美恵
『そばかす』/JUDY AND MARY
『LA・LA・LA LOVE SONG』/久保田利伸
『EZ DO DANCE』/trf
『これが私の生きる道』/PUFFY
『CANDY GIRL』/hitomi

物語終盤、最大の盛り上がりシーンに流れる『強い気持ち・強い愛』、エンディングで流れる『SWEET 19 BLUES』は涙なしでは聴けません。


『SWEET 19 BLUES』/安室奈美恵 をAmazonミュージックで聴く

そして、映画全体のサウンドトラックは、2018年1月に引退発表をした小室哲哉さんが担当。

小室さんの音楽は、監督からの要望で、オーケストラを使わず、90年代当時に使用していたシンセサイザーのみを使用するなどのこだわりっぷりです。


「SUNNY 強い気持ち・強い愛」オリジナルサウンドトラック/小室哲哉 をAmazon Music Unlimitedで聴く

引退した安室奈美恵さんと小室哲哉さんの音楽を中心として彩られる作品に、懐かしさと同時に、自ずと時代の終わりを強く感じることができます。

映画作品を観終わった時は、“二度と戻れない青春時代”の寂しさ・尊さを実感させられます。

こちらも必見!原作『サニー 永遠の仲間たち』

『SUNNY 強い気持ち・強い愛』は、2011年に韓国で公開された映画『サニー 永遠の仲間たち』の日本版リメイク作品。日本では、2012年に公開されました。

日本版と同じく、癌を患う女性が、離れ離れになった高校時代の仲間たちを探す過程で、青春時代の懐かしく輝かしい時間を取り戻していく様子を、過去のヒット曲音楽に合わせて描いた作品です。

日本版と比較しながら見るのも面白いでしょう。

『サニー 永遠の仲間たち』(字幕版)をAmazonプライムビデオで観る

『SUNNY 強い気持ち・強い愛』のDVD版の発売はいつ?

8月31日に公開した映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』は、9月現在も全国で公開中です。

そのため、まだDVDの発売日は決まっていません。

サウンドトラックはすでに発売中ですので、音楽で映画のシーンを想像しながら楽しむことができますね!


「SUNNY 強い気持ち・強い愛」オリジナルサウンドトラック/小室哲哉(CD) をAmazon で調べる
「SUNNY 強い気持ち・強い愛」オリジナルサウンドトラック/小室哲哉 をAmazon Music Unlimitedで聴く