タキツバ解散!今井翼さんの現在は?メニエール病の病状は?

12日、ジャニーズ事務所は、滝沢秀明さん(36)と今井翼さん(36)のユニット“タッキー&翼”の解散を発表しました。

報道関係者向けのFAXでは、今後、滝沢さんは、裏方としてジャニーズ事務所のタレントの育成やプロデュースを行っていくことを発表。

一方、病気療養中だった今井さんは、今後については「白紙」としながらも、ジャニーズ事務所を退所し、まずは引き続き療養に専念することを発表しました。

以前からジャニー喜多川氏の後継者と噂のあった滝沢さんの今後も気になりますが、事務所を退所してしまう今井さんについては、SNSなどでも多くのファンから応援と心配の声が飛び交っています。

スポンサードリンク



病気と闘っていた今井翼さん

今井翼さんは、2014年、33歳の時にメニエール病が発覚します。

今井さんはそれまでも右耳の突発性難聴を患っていたそうですが、2014年10月に行われた舞台の千秋楽後に立ち上がるのが困難なほどのめまいを感じ、11月に検査のため入院。

メニエール病が発覚し、予定していたタッキー&翼のコンサートツアーを休演するなど、同年の12月末までは休業を余儀なくされました。

その後は、舞台やドラマ『忠臣蔵の恋〜四十八人目の忠臣〜』(NHK)や『屋根裏の恋人』(フジテレビ)などに出演。

復調をアピールしていたかに見えましたが、今年2018年の3月、メニエール病が再発し入院。

今井さんは、治療に専念するために無期限での芸能活動休止を発表。

レギュラー出演していたラジオ番組は終了し、出演予定だった舞台も代役を立てる形で降板していました。

今井翼さんが闘病中の「メニエール病」って何?

今井さんの現在の病状が気になるところですが、そもそも「メニエール病」とはどのような病気なのでしょうか?

「メニエール病」とは?

メニエール病とは、めまいや吐き気を発作的に繰り返す病気のことです。

ぐるぐると回るような回転性のめまいに加え、他にも、耳鳴り・難聴・耳の詰まり感などの症状も併発します。

一般的には、30~40歳代くらいの働き盛りの方に発症する病気と言われていますが、最近では、高齢の男性にも多く発症することがあるとされています。

メニエール病の原因は?

メニエール病の発症は、疲れやストレスが深く関与していると言われています。

そのため、十分な睡眠や、栄養バランスの取れた食事をとり、規則正しい生活を送ることが重要です。

ストレスコントロールをしても発作の頻度が高い場合には、内服薬による内科的治療や手術的な治療介入も検討されます。

参考・引用:メディカルノート

今井翼さんの現在は?

スポーツ紙などの記事によると、現在の今井さんは、「病状はほぼ、というか、もうよくなっている」とのこと。

ジャニーズを退所する理由は「迷惑をかけたけじめ」として、今後も芸能活動を継続していく意思を示しています。

今井翼さんのプロフィール

●生年月日:1981年10月17日
●出身地:神奈川県
●身長:175cm
●血液型:A型
●主な出演作品:
・木曜の怪談『怪奇倶楽部』(1995~1997年)
・『ブラザーズ』(1998年)
・『ネバーランド』(2001年)
・『最後の弁護人』(2003年)
・『義経』(2005年)
・『屋根裏の恋人』(2017年)