スキマスイッチ「奏(かなで)」が流れる保険CM…保険会社は?保険商品は?

2018年8月からオンエアが開始した、スキマスイッチの名曲『奏(かなで)』が流れる保険会社の新CMが話題となっています。

このCMは、東京海上日動あんしん生命の医療保険、「メディカルKitR(メディカルキットアール)」の宣伝のために制作されたCMです。

スキマスイッチの『奏』は、2004年に発売され、オリコンランキング最高位22位ながらも、チャートに38週ランクインを記録するロングヒットとなった名曲です。発売から14年が経っている現在でも、カラオケ等で多くの人に歌われたり、ドラマにも起用されるなど、世代を越えて愛されているラブソングです。

しかし、このCMで流れる『奏』は、歌詞が一部だけ替え歌になっているのをご存知でしょうか?

その理由とは?
そもそも医療保険の「メディカルKitR」とは?
どうして『奏』が起用されたの?

そんな疑問に答えるべく、今回は、スキマスイッチの『奏』が流れるあんしん生命「メディカルKitR」のCMについて解説します!

スポンサードリンク



ファンからは賛否両論!?『奏』の替え歌の歌詞とは?

このCMでは、仲睦まじそうな若い夫婦が徐々に年老いていく姿が映し出され、『奏』が流れるという構成。

感動的なスキマスイッチの名曲と、いつまでも仲の良い夫婦の姿に、よくある感動的な保険会社のCMが流れるのか?…と思いきや、『奏』の歌詞は一部替え歌になっています。

♪君が大人になってくその時間が
 悲しい歌で溢れないように
 例えばそこに
 こんな保険があれば
 ふたりはいつもどんな時も
 つながっていける

そして、ナレーションによって、
“将来、使わなかった保険料が戻ってくる新しいカタチの保険 メディカルKitR”
…という保険商品の紹介で締めくくられます。

☞  実際のCM映像はこちら (リンク先:東京海上日動あんしん生命公式YOUTUBE)

原曲の歌詞は、「例えばそこに こんな歌があれば」 ですが、CMでは「歌」の部分が「保険」に置き換わり替え歌となっていいます。

このシュールな保険CMに、スキマスイッチの一部のファンからは早くも賛否両論出ているようです。
たしかに大切な名曲を、中途半端なウケを狙ったCMに使われるなんて本望ではないと感じるファンも多くいるはずです。

では、なぜ『奏』が、あんしん生命の「メディカルKitR」という保険商品のCMに起用されたのでしょうか?

なぜメディカルKitRに、スキマスイッチ『奏』が起用されたの?

Amazon Prime Musicで『奏』を聴く

『奏』が医療保険のCMに起用された理由は、ズバリ…
「メディカルKitR」という保険商品のコンセプトと、『奏』の歌詞の世界観がマッチしたから…です。

●そもそも「メディカルKitR」って何?

「メディカルKitR」は、東京海上日動あんしん生命より2012年1月から発売された医療保険です。

商品のリニューアルなども経ながら、現在までシリーズ販売実績100万件をも超える人気商品となっています。

その「メディカルKitR」の最大の特徴は、“使わなかった保険料が戻ってくる”という点にあります。

従来の医療保険は、支払った保険料は戻って来ないタイプ、いわゆる“掛け捨て(かけすて)”のものが一般的ですが、この「メディカルKitR」は、生涯のうちに医療保険を請求しなければ、これまで支払ってきた保険料がそのまま戻ってくる“貯蓄タイプ”の医療保険なのです。

●支払った保険料が戻ってくる…の大切さは?

現在、日本人の平均寿命は世界一。
老後も健康に過ごす方も多く、安心のために医療保険に加入しても、将来それを使う機会はないかもしれません。
その場合、従来の医療保険では、月々数千円支払ってきた保険料はすべてムダになってしまいます。

医療保険をはじめとする生命保険商品は、「一生涯のうちに数百万円支払う」とも言われていますが、従来の医療保険であれば、そのお金が全てムダになる(!)という訳です。

日本人の平均寿命や健康寿命は今後も伸びていきますので、ますます医療保険を使わなかった場合の損失は増えていく可能性があります。

そこで誕生したのが、あんしん生命の「メディカルKitR」なのです。

使わなかった保険料が戻ってくるという商品の特性が、時代のニーズにマッチして、シリーズ販売実績100万件という契約実績に至っているのです。

●そして『奏』と「メディカルKitR」のコラボが生まれた!

これから年を重ね、老後を迎えても、
そこに「メディカルKitR」のような保険があれば、
その時を楽しみに暮らしてゆける…

こんな保険商品のコンセプトが、スキマスイッチの『奏』の歌詞が持っている世界観と通じ合い、今回のCMでのコラボレーションに至ったそうです。

ちなみに、CMでオンエアされている『奏』は、スキマスイッチ自らがアレンジを加え、替え歌として新たにレコーディングが行われたものです。

8月23(木)からCMロングバージョン公開!

あんしん生命の公式HPでは、そのコラボレーションの舞台裏の映像なども公開されています。

そして、8月23(木)からは、レコーディングの模様などが見られるCMロングバージョンが新たに公開されます。

東京海上日動あんしん生命 メディカルKitR特設サイト