元SKE48矢方美紀さん、乳がんで左乳房全摘出したことを公表

4月13日、アイドルグループ・SKE48元メンバーの矢方美紀さん(25)が自身のブログを更新し、乳がん闘病していたことを公表しました。

矢方さんは“去年の12月、私の身体にずっと気になる箇所があり、周りの方にも色々と相談をして・・・病院に行ってみたところ、「改めて詳しく検査を受けてください!」と言われ その検査の結果で、乳がんだと判明しました。”と告白。先日、左乳房全摘出とリンパ節切除の手術を行ったことを明かしました。

しかし、痛みはあったものの手術後の経過は良好のようで、4月16日には仕事に復帰を予定しているそうです。
また、“1日でも早く治したい”と、前向きにリハビリに取り組むことをファンに報告しました。

スポンサードリンク



元SKE48・矢方美紀さんのプロフィール

公式ブログ

●名前:矢方 美紀(やかた みき)
●生年月日:1992年6月29日
●出身地:大分県
●血液型:O型
●身長:153 cm
●所属:TYKPromotion

元SKE48・矢方美紀さんの活動経緯

矢方さんは、2009年の11月に「SKE48第三期メンバーオーディション」に合格しSKE48に加入します。

2012年5月、SKE48の9枚目のシングル『アイシテラブル!』で初の選抜メンバー入り。

2014年に行われた「AKB48 37thシングル選抜総選挙」では73位にランクインし、アップカミングガールズに選出されました。その後は、チームSのリーダーを務めるなどSKE48の中心メンバーとしてグループを牽引してきましたが、昨年2017年2月にSKE48を卒業しました。

SKE48の卒業後、2018年1月からはTYKPromotionに在籍していましたが、精力的な活動はなく、ファンからは心配の声が上がっていました。

矢方さんは、SKE48の初期の頃から在籍しグループを支えてきたメンバーだけに、今後の活躍が大きく期待されています。