藤崎マーケット田崎さんのがん闘病…相方に病気を伝えなかった理由がスゴイ

お笑いコンビ「藤崎マーケット」の田崎佑一さんは、2017年、36才の時に腎臓がんが判明します。

藤崎マーケットは、田崎佑一さん(ツッコミ担当)と、トキさん(ボケ担当)の2人組。

2007年に“ラララライ体操”で2007年にブレイクした一発屋芸人という印象もありますが、その芸風は、主に漫才。「M-1グランプリ」では、2006年から4年連続で準決勝まで進出するほどの実力派でもあります。
最近では、2015年に「キングオブコント」に5位入賞、2017年には「歌ネタ王決定戦」で優勝するなど現在も活躍中のお笑いコンビです。

今回は、そんな藤崎マーケット・田崎佑一さんのがん闘病の経緯をご紹介します。

 

(左:田崎佑一さん。右:トキさん。)

【プロフィール】
●生年月日:1981年01月29日
●身長/体重:178cm /82kg
●血液型:O型
●出身地:兵庫県
●趣味:旅行/ものまね/野球/スノーボード/バーベキュー/沖縄/ウェイクボード
●所属事務所:吉本興業

画像・プロフィール:事務所公式HPより。

スポンサードリンク



藤崎マーケット・田崎佑一さんの腎臓がん闘病の経緯

●2017年9月 人間ドックを受診した際に、左の腎臓に腫瘍が見つかり、がんの疑いがあると診断。見つかった腫瘍は、約2.5㎝センチと摘出してしまえば問題のない大きさだったため、仕事などのスケジュールが落ち着いた段階で手術を行うことに。

●2017年11月 21日に手術のため入院。22日、腹腔鏡手術で患部のある左腎臓を部分切除。病理検査の結果、悪性の左腎がんと判明。

●2017年12月 13日、退院。

●2017年12月 27日、なんばグランド花月で仕事に復帰。

相方・トキさんに病気を伝えなかった理由がスゴイ

田崎さんの重大な病気によって危機にあった藤崎マーケットは、なんと2017年9月に行われた「歌ネタ王決定戦」で優勝を果たします。

この「M-1グランプリ」は、2017年の7月から予選が始まり9月に決勝大会というスケジュールですが、田崎さんが人間ドックを受け、がんの疑いがあると診断されたのもちょうどこの時期。

しかし、田崎さんは、がんの疑いがあると診断されても、相方のトキ(藤原)さんに心配をかけないようにと、手術をする11月までは病気のことを知らせずにいたそうです。

なんともプロ魂を持った田崎さん…この田崎さんの強い思いが、コンビを「歌ネタ王決定戦」の優勝に導いたとも言えるのではないでしょうか。

 

ちなみに田崎さんのお父さんは放射線技師、お母さんは元看護士さんという家庭。
人の命を預かる責任の大きなお仕事で、病気とは深い縁のあるご職業ですが、一方、息子さんはお笑い芸人。そしてがんとの闘病…ご家族はとても心配されたことでしょう。

何はともあれ、がんの早期発見によって順調な回復、そして復活を遂げた田崎さん。
2018年2月には結婚式を挙げ、公私ともに順調に過ごしているようです。